青ーい!!


by tommy-smile

カテゴリ:movie&TV( 7 )

赤ではなく紅

つ、ついに買ってしまいました…


f0032534_19462321.jpg
                    豚ー!!!


最高です。
泣けます。


この映画は色使いがとても綺麗で、特に飛行艇の紅と空・海の青が織りなすコントラストは素晴らしいです。


良い。
何度見ても良い。
[PR]
by tommy-smile | 2006-11-27 19:50 | movie&TV
ダウ゛ィンチ・コードを見てきました。

公開から大分経ってはいるものの、日曜日ということもあって渋谷の映画館はほぼ満員。話題作だもんなぁとか思いつつ気付いたことは、私の予備知識の無さ。登場人物もストーリーの大筋も知らない。もちろん原作は読んでないし、見終わるまで何故か3部作だと思っていた。知ってることといえば、結構難解な話らしいという事とこの映画がキリスト教でかなり問題になったって事くらいでしょうか。
そんな状態で見て理解できるのだろうか…、と少し不安ではあったのですがこれがなかなか面白かった。話はサクサク進むし推理もよくできてる。メインのおねぇちゃんは可愛いし、人殺ししちゃう白人のにぃちゃんはアビシャイ・コーエンに似ていて、私の好きなジャン・レノも出てた。

ただ…

長い

展開が早いのであまり退屈はしなかったけど、

長い

ラスト30分はトイレを我慢するのに必死で、あまり話しに集中できませんでした(--)。

でも期待以上だったので満足です。これからは洋画話題作も見ようかなと思ったり。最近、世の中から離れがちなので。主役の男優がトム・ハンクスだと最後まで気付かなかったくらいですから…。

今日、友人とこの話をしてて知ったことなのですが、実は原作を読んだ人はこの映画はかなり不満らしいです。話をはしょりすぎなんだとか(2時間半もあったのに!)。予備知識ゼロで行ったのが功を奏したようです。
f0032534_12544265.jpg
次は本も読んでみようかなぁ。
[PR]
by tommy-smile | 2006-07-03 12:56 | movie&TV

す、、、

好きだ、



という映画を見てきました。
f0032534_23261587.jpg

感想は、まぁまぁと言ったとこでしょうか。
ぼやけた感じの邦画がお好きな方にはオススメ。
とにかくキャスティングが良いので、そこに救われた感じがします。

特に、
f0032534_23275760.jpg

この方。

あぁ、素敵☆★☆★☆

ちなみに、音楽は菅野ようこさんなのですが、あまりBGM流れません。
これぞ贅沢!
ということにしておきましょう。。。
[PR]
by tommy-smile | 2006-04-12 23:36 | movie&TV

静けさの中で

“ある子供”
という映画を見てきました。
フランス映画です。多分。
カンヌのグランプリらしいです。どうやら。

普通に考えると「そりゃねぇだろっ。」って感じもする内容だったのですが、紙一重でしらけずに楽しめたのはこの映画のナチュラルさにあると思います。
バックに音楽が一切流れていなかったので、人の息づかいとか足音とか緊張感がすごくダイレクトに伝わってきて結構入り込めました。

ちなみに、終わり方が「、、、お、おぉー!」
って感じです。良い意味でしてやられました。

色々書きたいことはあるのですが、これから見る方のために控えさせていただきます。
是非見て下さい。今は渋谷でやってます。
キーワードは

「怒ってるのか?」
「こだわるなよ。」

です。
[PR]
by tommy-smile | 2006-02-05 23:54 | movie&TV

たけしの名作

渋谷Bunkamuraの裏あたりに新しい映画館ができたとの噂を聞きつけ、早速行ってきました。

シネマヴェーラ渋谷というミニシアターで、過去の名画を低料金(大学生は800円)で見ることができます。
席数は100くらいで、椅子(フランス製らしい)のすわり心地が抜群☆リラックスした空間で映画を楽しめますよ。
現在は「北野武/ビートたけし レトロスペクティブ」と題して(~2/10)、北野武が監督・出演等で関わっている作品を上映しています。

さて、今回みてきたのは、

「あの夏、いちばん静かな海。」

耳の聞こえない青年がサーフィンを始める話で、北野武は監督・企画・脚本・編集をしています。
主人公と彼女(こちらも耳が聞こえません)は台詞が一言もないのですが、その静かな二人の空間が味わい深いです。
主演の真木蔵人がびっくりするくらい若い。かわいい。でもうまい。
エンドロールのバックに流れる波の音が心地よくて、不覚にも寝てしまいました。
エンドロールでですよ。そんなの初めてです。

次はDollsが見たいのですが、テストやらなんやらで行けるかどうか。。。
すでに一回劇場で見ているのですが、この作品は色が本当に綺麗なので是非もう一度スクリーンでお目にかかりたいものです。

ハリーポッターやスターウォーズもいいですが、静かな邦画も劇場で見るとまた格別ですよ◎
[PR]
by tommy-smile | 2006-01-24 01:28 | movie&TV

ゆる刑事ドラマ

“時効警察”というドラマをご存知でしょうか?
金曜23:15~テレ朝でやっていて、今日が第2話でした。
久々に麻生久美子がテレビドラマに出ていたので見始めたら、まんまとハマってしまいました。
このドラマを一言で表現すると、
“ゆる”
ですね。
今流行の“ゆる”ですよ。

主人公のオダギリジョーは時効管理課、麻生久美子は交通課の所属なのですが、この職場の会話がかなり下らなくて笑えます。
みんな暇そうだし。
麻生久美子の制服姿はほぼコスプレですが、かわいいので許しましょう。
捜査自体も時効になった事件を趣味で追っているので、緊迫感とか駆け引きとかないのですよ。
極めつけはオダギリジョーが犯人に自白していただいた後に渡す
“誰にも言いませんカード”
あえてカードにしてしまうところが素敵ですね。

お時間のある方、オススメですよ☆
一週間分の疲れとか力みが抜けます。

ちなみに、今日のハイライトは片桐はいりとオダギリジョーのやりとりでした◎
[PR]
by tommy-smile | 2006-01-21 02:12 | movie&TV

映画初め

昨日は新宿で映画を見てきました。
今年の一発目は、“ハリーポッターと炎のゴブレット”
普段はあまりハリウッド系の洋画は見ないのですが、ハリーポッターはなぜか見続けています。アズカバンの囚人までは原作を読みましたが、炎のゴブレットは上下巻そろって借りるのがなかなか困難で、上巻しか読んでいません。本当は映画の前に本を読みきりたかったのですが、我慢できず見てしまいました。
感想は、、、
うーん。。。2時間半という長さのわりには飽きませんでしたが、若干詰め込みすぎてる感じが。まぁ、仕方ないんでしょうけどね。
次は本読んでから見よ。
[PR]
by tommy-smile | 2006-01-07 00:26 | movie&TV