青ーい!!


by tommy-smile

<   2006年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

宣伝。

農学部生協食堂で販売中のシャークメンチは明日までです!
まだ食べてない方はお早めに!
f0032534_12594325.jpg
低脂肪・高タンパク・コラーゲンたっぷりのサメ肉には骨密度改善効果とコレステロール低下効果が期待できます。サクッとした衣とフワフワのサメ肉は相性抜群!お値段も3つで84円とお手頃価格!私の研究室の今後がかかっています(ちょっとオーバーだが)!みなさん、是非ご賞味下さい◎
f0032534_1362624.jpg
今ならサメゾーステッカーが付いてくるよ☆ 
[PR]
by tommy-smile | 2006-06-22 13:12 | 日々の出来事

銀座で孫が泣いた日

お金持ちの街(←偏見)、銀座に行ってきました。

私の祖母は60歳すぎてから書道を習い始め、めきめきと頭角を表し、今ではちょっとした賞を貰えるまでになりました。その娘である私の母は多少字がうまいのだが、さらにその娘である私の字は中の下くらいのもんで、毎年祖母から達筆な年賀状が来る度に申し訳ない気持ちになってしまうのであります。そんな祖母が通っている書道教室の展覧会が銀座の小さいギャラリーで開かれるということで、母と連れだって行ってまいりました。

今回の出品作品は、
“小倉百人一首”

紙に柄を付けるところから始めて、マイペースに2年以上もかけた大作です。祖母の家に遊びに行った時に作りかけのものを見せてもらったのですが、本当に大変なのです、これ。折り紙を切って、バランス良く張り付けて、金粉を振り掛けて、時には墨流しで柄を付けたりして…。しかもそれが100×2=200枚あるわけですよ。展覧会に出すときはスペース的な問題から200枚全部は飾れないので無理して間に合わせる必要もなかったのですが、そこは頑固なあの人ですから頑張っちゃったわけです。
そうして出来上がった作品がこちら↓
f0032534_16565994.jpg
               1枚1枚の柄が本当に素敵☆
f0032534_171191.jpg
               立派な桐の箱に入ってます。

実際に会場で見ると写真よりも紙や墨の温もりが伝わってきて、胸にグッと込み上げるものがありました。書道の事など全くわからない私ですが、映画や音楽でも感動して泣く事などほとんどない私ですが、80歳近い祖母が背筋をしゃんと伸ばして筆を持っている姿を思い浮かべるとうるうるしてしまうのであります。

どんなに年をとっても夢中になれることがあるというのは、なんと素晴らしい事なんでしょう!
シワシワのおばあちゃんになっても楽器を弾いたり、歌を歌ったり、孫のためにお菓子を作ったりしたいものです。
[PR]
by tommy-smile | 2006-06-19 17:03 | 日々の出来事

届いちゃったよ…。

今朝、研究室に着くと玄関に宅急便が届いてました。
かなり大きめの箱が2つ。
しかも片方は冷凍品。

これは…、
もしや…、

おそるおそる近づいてみると、箱の表面に
“サメ 頭”
の文字が。
もう一方には
“サメ 内臓”

やばい…。
ついに来た…。

そして先生から呼び出しが。
簡単にいうと、解剖してどんな風になってるか見てみろ、とのこと。

というわけで解体ショーが始まりました。

f0032534_15255346.jpg
←ヨシキリザメの頭です。

ほぼジョーズですね。

目が合うとマジ怖いです。

歯がとても鋭くて軽く触っただけでもチクチクしました。









そして内臓。
さすがにこちらの画像はネットには載せられません。。。
肝臓と消化管合わせて10kgはあったんじゃないかなぁ。
思い切って腸にメスを入れたその時、悲劇が起こりました。
緑色のドロドロした液体が流れ出すと同時に、部屋中に素敵な香りが。。。
お昼前の食欲を一気に失せさせるほどの刺激臭。
ダイエット中の方にオススメです。

ちなみに、私の研究テーマはサメの頭でも内臓でもなく肉に関することなのですが、サメの有効利用という観点から先生が遊び感覚で持ってきたこの実験。
ちょっとお遊びにしては負担が大きい気がしなくもない。
どうなる事やら。。。
[PR]
by tommy-smile | 2006-06-14 15:55 | 日々の出来事

あぁ、勘違い

先日、研究室の飲み会の席である先輩が、
「普通の人なら当然知ってることで、何故かずっと勘違いしてたことってない?」
と言い出しました。

その先輩は、
“アントニオ猪木”を“アントニオ猪木”だと思っていた。
あぁ、勘違い。

でも、こういう事って結構ありますよね。

別の先輩は、
“キクラゲ”は“クラゲの仲間で、海にいる生物”だと思っていた。
あぁ、勘違い。
この勘違いは意外と多いですよね。

そういえば私の周りの人でもいたなぁ。

友人Aは、
“わらび餅”を“わらべ餅”だと思っていた。
あぁ、勘違い。
童餅じゃ怖くて食べれません。

ある生態屋の学生は、
“虻蜂取らず”を“アブハチトラズ”という生物種名だと思っていた。
あぁ、勘違い。
これは重度の職業病ですね。

かくいう私も、
“爽健美茶”を“そうげんぴちゃ”と読んでいた。
あぁ、勘違い。
未だに正しい読み方が分かりません…。

他にも、
“黄色信号でもバスとタクシーは止まらなくていい”と思っていた。
あぁ、勘違い。
これは幼い私に嘘を吹き込んだ父(タクシードライバー)が悪いのです。

まだあります。
“車のウィンカーはハンドルを左右に回せば勝手に光る”と思っていた。
あぁ、勘違い。
教習所に行くまで知らなかった驚愕の事実。なぜ皆あんなにもスムーズにウィンカーが出せるのだろう。

そして最後に、
“ジャズとは爽やかおしゃれな音楽だ”と思っていた。
あぁ、勘違い。
幸いにも大学に入学してすぐ自らその勘違いに気づくことができました。それでも私はジャズが好きです…。
※もちろん、爽やかでおしゃれにジャズを演奏する人もいます。

f0032534_14115687.jpg
←My lover☆
[PR]
by tommy-smile | 2006-06-12 14:17 | 日々の出来事

いい年して・・・

コケました。
しかも結構ハデに。
平らな道で。
何につまづいた、というわけでもなく。

それは先週の火曜日の出来事。朝、地元の駅へ向かって歩いていると、
カーンカーンカーン♪
と警報機の音が。

あれっ?もう電車来ちゃったの?
いや、走れば間に合う!

と思い、いつもの様に駅前ダッシュをしたのですね。

…で、見事にスッテンコロリンしてしまったわけです。
この年で転ぶ人なんて中々いないので、通行人の注目の的となってしまいました。
お茶屋のおじさんなんてびっくりして店から出て来ちゃいましたからね。

「お嬢ちゃん、大丈夫かい?!」

「(お嬢ちゃん?!)…、大丈夫です!」
と、元気に切り返し電車に乗ってはみたものの…、

何かおかしい。
ズキズキが治まらない。
なんかズボンがペタペタする。

一目もはばからず、電車の中でズボンを膝まで上げてみると、

流血しているではないかぁ!
しかも服に血付いてるし(;_;)!


とりあえず学校まで我慢して保健管理センター(通称ホケカン)に駆け込みました。
「あらー、派手にやったわねぇ。痛いけど我慢してね。」
ホケカンのおばちゃん、何故か楽しそう…。
まぁ、大学のホケカンに
「転んじゃいました。」
って来る人なかなかいないですからね。
小学生じゃあるまいし。

f0032534_13381130.jpg
←がっつり治療してもらいました。

これからは自分の年と運動神経を考慮して、無謀な行動は謹もうと思いました。
体中にあざやら傷やらができてしまいましたが、顔だけは本能的に守りましたよ。
よかった。一応女の子だもん…☆
[PR]
by tommy-smile | 2006-06-05 13:41 | 日々の出来事